はじめまして、都農町(つのちょう)です。
見出し画像

はじめまして、都農町(つのちょう)です。


都農町ってどんなところ?

【地図】都農町の位置

宮崎県児湯郡(こゆぐん)都農町(つのちょう)は、宮崎県のほぼ中央に位置し、山と海に囲まれ自然が豊かなまちです。

都農町は「農の都」と言われ、たくさんの豊かな農産物が生産されており、お肉も和牛能力共進会という5年に1度の大会で、3回連続日本一を受賞された肥育農家さんがいらっしゃるほど、農業、畜産に対して意識が高い方々が多いまちです。

※和牛能力共進会とは、全国持ち回りで開催される全国規模の和牛の品評会。

●都農町公式HPはこちら

口蹄疫からの再起。苦難を乗り越えたまちだからこそ、できること。

画像3

都農町は人口1万人の小さなまちです。このまちには、人生をかけて「都農町を盛り上げたい。」「少しでも美味しいものを食べて、元気でいてほしい。」と強い想いを持ち、活動している人がたくさんいます。

そんな背景には、平成22年4月に口蹄疫(家畜伝染病)の発生があります。口蹄疫とは、牛や豚などがかかる伝染病。当時、町内・県内の複数箇所で発見され、その後、宮崎県全土に広がっていきます。畜産農家からは牛がいなくなり、外出さえも自粛を強いられる状況に。経済損失3000億円以上、農の都と書く通り、畜産が主要産業の都農町は経済的にも精神的にも、大きなダメージを受けました。

経済が大幅に落ち込み、暗い空気が立ち込める中、都農町の町長はじめ、多くの方が都農町を盛り上げよう!と立ちあがったのです。

まずは賑わいの拠点を作ろうとオープンしたのが、道の駅「つの」でした。
元気を失くしてしまった地元の生産者さんが、儲ける仕組みを作ろうという試みです。旬の野菜や果物、名産品を使ったジャムや漬物などオリジナルの加工食品が多く並びます。

スクリーンショット 2021-06-06 10.48.12

都農町の生産物の発信・販売に努め、現在では年間売上4億円、年間来館者数70万人を誇る施設に成長し、町の経済活性化に貢献しています。

少しずつ都農町も元気になり、次に特産品開発への気運が高まり「ふるさと納税」という制度を取り入れます。寄付をしていただいた方に、感謝の気持ちを還元できればと、都農町自慢の名産品に力を入れた商品を発送し、楽天市場の「ショップ・オブ・ザ・イヤー」にて2年連続「ふるさと納税大賞」を受賞しました。

スクリーンショット 2021-06-06 10.46.50

また、特産の「ぶどう」から作られた都農ワインは国内外の数々のコンクールで受賞を続ける自慢のワイン。都農町の特産物を都農ワインなしでは語れません。

画像6

都農町は、雨が多く湿度の高い、ブドウづくりには不向きな地域と言われています。さらに、本来ワインづくりには不向きとされた生食用のブドウを使うという、いくつものタブーをくつがえして生まれた都農ワインは「奇跡のワイン」と呼ばれています。味噌や醤油を使った和風の料理とも良く合い、宮崎県の名物チキン南蛮とも相性がとってもいいです。

画像7

「都農町から世界に通用するワインをつくる」という醸造家の熱い信念のもと、現在は自社農園の地元のブドウだけを使って様々なワインを醸造しています。

お伝えしたい、都農町の"食"や、アレコレ。

2010年の口蹄疫発生の厳しい状況から、「食」を軸にまちが復興した都農町。「食べることは、生きること」とよく言いますが、辛い時や元気がなくなったときに、私たちに活力を与えてくれるのは、日々の「食」だと思います。

そして、食の源となる、命に向き合ってきた都農町だからこそ、食の大切さを強く感じていたり、日本全国においしいものを届けたい!と願う生産者や、それに関わる方々がたくさんいます。

そんなまちの人々や、都農町での取り組みに焦点をあて、

・都農町の食
・都農ワイン
・地方のブランディング

などを大きなテーマに据えて、みなさんに都農町の暮らしをお届けしていきます。

都農町は町政施行して101年。今後、さらに魅力たっぷりの都農町の「食」を創っていきますので、皆さまに、まちの魅力を感じていただければと思います。

都農町の情報、発信中です。

noteやツイッターの他にも、オウンドメディアやInstagramにて、都農町の情報をお伝えしています。

・都農町の「食」と「未来」を伝えるオウンドメディア「BUNMEI

画像8


・BUNMEIカフェ



【発信者】株式会社イツノマ 
「人からはじまる、まちづくり」をミッションに掲げ、2020年1月、人口1万人の宮崎県都農町に設立されたまちづくりスタートアップ企業。 「場づくり」「デジタル推進」「キャリア教育」の3つの事業領域を重ね合わせながら、都農町をはじめ地方自治体のまちづくりを推進しています。

・デジタル化
全ての子育て世帯と高齢者世帯ににタブレットを配布。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000060969.html

•キャリア教育
都農町唯一の中学校で、まちづくり連動のキャリア教育を開始。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000071777.html

・場づくり
YARD 1927(コワーキングオフィス)https://itsunoma.co.jp/yard1927/https://itsunoma.co.jp/yard1927/

多世代交流サロンBUNMEI多世代交流サロンBUNMEI
https://itsunoma.co.jp/bumei-web/
農の都と書いて、都農(つの)町と読みます。宮崎県の中央に位置する、人口1万人のまちです。「都農町の食材を使った料理教室」「都農ワイン」「ふるさと納税」「道の駅」などを大きなテーマに、都農町の魅力をお伝えしていきます。